SBT認証 2022年度実績レポート

鉄を通じて社会に貢献する一環として、モノづくりを支えるサプライチェーンの立場から、丹羽鋼業本体は元より加工会社、運送会社を含むグループ全体でSBTイニシアティブの温室効果ガス削減目標の認定を取得しております。

SBT要件における目標レベルにおいて、2019年を基準年として2030年までにScope1・Scope2の排出量を46.2%削減することを設定しております。

SBTレポート 2022年度 グループ全体 二酸化炭素排出量